=LINK ART=

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

這い上がりの凄さ!

moblog_f1aca082.jpg

今日は、這い上がりの凄さを少しお話ししましょう。

まず、這い上がりとは、古市佳央さんの半生記を描いた自伝です。
16歳の時にバイクの事故で全身を大火傷。生死を彷徨います。一命をとりとめた後も、火傷の後遺症は想像を絶するものでした。
何度も死のうと思った佳央を救ったものはいったいなんだったのか?

僕は、初めてこの這い上がりのオペラをみたとき、それまで自分の中にあった多くの雲がサーっと晴れていく感じがありました。
自由という翼が生え、空高く舞い上がって行く感じもしました。

当時、演劇は、これには叶わないと脱帽しました。

古市佳央さんとAKIRAさんの存在のデカさに、自分の無力さを感じ、家で泣きました。

リアルオペラ座の怪人とでもいいましょうか。
いや、はっきりいいましょう。

それ、以上です!

古市佳央さんの生き様、AKIRAさんの
生き様に触れる機会は、
正に奇跡です。

僕の人生の転機になったこの作品を、
是非、新しいバージョンで皆様に
観ていただきたい!!

写真は、役を掴むために必死に古市さんの話に耳を傾ける平川めぐみちゃんと村上由香ちゃん!



9月2日(日)15:00開場 16:00開演 自由席

日本音楽高等学校 三浦記念ホール
東急大井町線 下神明駅下車 徒歩5分

料金3,500-(高校生以下なんと¥2,000-)

公式ブログ
http://ameblo.jp/haiagari-9-2/

チケットお申し込み開始いたしました!
haiagari9_2@yahoo.co.jp
何卒よろしくお願いしますm(_ _)m





| あべぶろ | 12:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。